ご褒美無しの合図とは?

変わった合図があるというのもしつけの一つですので、

あるサイトに載っていた物を引用します。

NRMとは「No Reward Mark」の略であり、日本語に直訳すると「ごほうび無しの合図」となります。
犬の取った行動が不正解であることを即座に伝えるために用いる二次的罰の一種であり、
「いいこ」などの褒め言葉とは対極にあります。
言葉は任意で「No!」「ダメ!」「ザンネン!」「ア、ア!」「ウープス!」などがありますが、
犬の混乱を避けるため日常生活で頻繁に用いる言葉は避けて選んで下さい。

ここで見てもらったらわかる通り

ご褒美を与えることがすべてではありません.

しつけるためにはむしろご褒美がないという方法もある

ということを覚えておくと良いと思います

そしてまた合図を日常によく使う言葉は、できるだけ避けるべきであるとみていますが

まさしくその通りですね.

誤作動をおこさないためにも、きちんと身につけさせることが大事ですし、

その合図が特殊であればあるほど、良い効果が発揮されると思います。